MOS回路の基礎、デバイスモデリングなどについて

updated 2016-04-24

HOME > mos_basic > デバイスモデル

CMOS回路の基礎

1、MOSアナログ回路の簡易デバイスモデリング

pn.jpg

1、MOSの簡易モデリング

MOS回路を直感的に理解したり手計算する場合、デバイスパラメータや、データから必要な定数を抽出できると便利です。厳密な計算はシミュレーションなどで検証する必要がありますが、簡易的に計算したり、実際の特性の値を簡易的・直感的にイメージするには手計算が便利です。


1、k、βの導出
デバイスパラメータからこれらを求めようとすると、最近の微細プロセスにおけるパラメータはかなり複雑になってきており、簡易計算で扱えるレベルに落とし込むのはかなり難しいのではないでしょうか?。そのため簡易的な計算に使うパラメータは、実際のデバイスデータなどを使って簡易的にそれらを抽出できると便利です。

2、λの抽出

チャネル長変調係数も抽出できると便利です。実際のデバイスデータなどから算出しておきたいところです。ただし、このチャネル長変調係数は、Lが変わると値が変化するのでLを変えて設計する場合は注意が必要です。

inserted by FC2 system